読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blue Bride

新婚1年生、ゆとりだよ

ハワイのチャペル⑥⑦〜セント・アンドリュース・カテドラル教会〜

.*壮大なステンドグラスにため息が出る

色鮮やかな光が神秘的*.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セント・アンドリュース・カテドラル教会(大聖堂)

場所:ワイキキ(ホノルル内、カメハメハ大王の近く)

会場スタイル:教会

見学予約:なし。

写真:iPhone6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さてさて、わたしが見たかったもうひとつの会場です

あのステンドグラスが見たい!!!

という気持ちを夫くんに伝え、先ほどのカウイアハオから歩いて探しました・・・

カメハメハ大王象を中心にすると、カウイアハオチャーチとは反対側にあります。

街中と言えど、観光地というより公園や図書館のある

市民が利用しそうなエリアにあります。

なので、それほど観光客もおらず、騒々しさもそれほどありません。

でも交通量は多いので車には気をつけてください

 

特に予約を通さず、もし見れたらいいね、くらいの気持ちでいきました。

このような教会は、ミサや他の挙式が被っていなければ

一般公開の時間帯に見に行くことができます。

 

雑な写真をお許し下さい・・・T_T

f:id:takitatenogohan:20161218171014j:image

駐車場の入り口です。

近くから撮れば良かった・・・

 

そして現れる、巨大な大聖堂・・・!

f:id:takitatenogohan:20161218171031j:image

総石造りなので、外から見ただけで重厚感が伝わります。

そして大きい・・・!

 

入り口付近です。 

f:id:takitatenogohan:20161218171051j:image

これを見ただけで、これはあのステンドグラスが待っているぞー!

という雰囲気が醸し出されている入り口。

そわそわしてきました・・・

 

 そして、入って後ろを振り向くと・・・

f:id:takitatenogohan:20161218171112j:image

きれいーーー☆☆☆

ちょうど西日が当たって、ステンドグラスの鮮やかな色合いがこぼれていました。

思わず立ち止まって、ぼーっと見てしまいます。

 

この教会の歴史ですが、カメハメハ4世を偶んで90年以上の歳月をかけてつくった教会。

建材などはすべてヨーロッパから調達したものだそう。

こちらも、カウイアハオと同じように格調高い教会だったんですね。

ステンドグラスには、キリストの生涯が描かれているそうです。

壮大で美しい・・・

ここで写真が撮れる花嫁は、神秘的なお写真を残せそうですね♪

 

祭壇のほうは、

f:id:takitatenogohan:20161218171139j:image

ヨーロッパの雰囲気!!

収容人数は750名で、バージンロードは50m近くあります。

外観通り天井も高く、静か。

 

祭壇の奥行きもすごい・・・

f:id:takitatenogohan:20161218171246j:image

本当にヨーロッパに来たみたいです。

 

側壁にもステンドグラスがずらりとあります。 

f:id:takitatenogohan:20161218171314j:image

 

祭壇から振り返ると、

f:id:takitatenogohan:20161218171336j:image

ステンドグラスの存在感が圧倒的。

全体像がはっきりと映し出されます。

高さ15m、近くから見ても遠くから見ても美しいです。

 

夕方近くに訪れたのですが、ちょっと中は暗めでした。

写真は結構明るさを調整しています。

明るい時間だったり、本当に挙式をするときは明るくなるのかな・・・?

とはいえ、それが気にならないくらい圧巻のステンドグラスでした。

ここは見てよかった・・・☆

 

そして、この大きなカテドラルの横にある教会。

f:id:takitatenogohan:20161218171402j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーク・チャペル

場所:セント・アンドリュースのすぐ横

会場スタイル:教会

見学予約:なし。

写真:iPhone6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふらっと入りましたが、こちらも挙式が可能だそうです。

セント・アンドリュースの中聖堂としてつくられました。

 

f:id:takitatenogohan:20161218171447j:image

こちらもヨーロッパの雰囲気が感じられます。

祭壇の上のステンドグラスは、セントアンドリュースに比べると小さいですが

太陽の光を浴びて優しい光で照らしてくれます。

 

大聖堂のあとだから小さく感じますが、

200名収容可能だそうです。

なので、少人数での挙式にはいいと思います!

f:id:takitatenogohan:20161218171506j:image

入り口の上にあるステンドグラス。

これでも十分な大きさと美しさです!

 

こちらも普段は市民に利用されているのか、

地元のお母様たちらしき人も来ていました。

 

どちらも、中に一歩入るとヨーロッパの雰囲気を感じられ、

外に出るとハワイの南国ムードが溢れる不思議な教会。

セントアンドリュースのステンドグラスは見応えあり!

観光だけで見に行くのもオススメです。

また、パークチャペルはこじんまりとしていますが、

暖かな雰囲気に包まれた挙式ができそうです。

 

 

 

☆詳細☆

www.couture-naoco.com

 

パークチャペル - クチュールナオコ ウエディング [COUTURE NAOCO]

 

ハワイのチャペル⑤〜カウイアハオ・チャーチ〜

.*オアフ島最古の教会

パイプオルガンは重要文化財*.

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カウイアハオ・チャーチ

場所:ワイキキ(ホノルル内、カメハメハ大王の近く)

会場スタイル:教会

見学予約:なし。

写真:iPhone6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カメハメハ大王が見たくて、バスを乗り継いで向かった先にあったこちらの教会。

なにも知らずに入ったのですが、とても歴史のある教会でした。

 

1842年に建てられた、オアフ島最古の大聖堂。

ハワイ王朝の礼拝堂で、カメハメハ4世の結婚式や

歴代の王族の葬儀などにも利用された由緒正しき礼拝堂です。

収容人数は1500名、日曜はミサが行われ

伝統を重んじつつも今も市民に愛される礼拝堂なのです。

カワイアハオとは、ハオ王女の聖なる水の池という意味があるそうです。

 

外観。

f:id:takitatenogohan:20161218170831j:image

とても大きい〜〜〜!!!

これまでのチャペルとは規模が全然違います。

 

ちなみにチャペルと教会の違いですが、

チャペル→挙式をするための専門会場

教会→布教活動を目的とし、信者が集まって礼拝を行う場所

という違いがあります。

 

なので、チャペルはリゾートの雰囲気を楽しめるようにロケーションにこだわることができますが、

教会は信者が集まりやすいよう街中に存在することが多い

というような違いもあります。 

なので、チャペルはホテルの中にあったり、

日本人が好みやすいつくりになっていることがあるんだなぁと・・・

 

ちなみに、ハワイの教会だと新郎新婦どちらかがキリスト教でないと

使用出来ない場合があるのでお気をつけください。

 

表のドアから入れなかったので、横から入ります。。。

これがハオの池とのことです。

f:id:takitatenogohan:20161218170850j:image

この教会は、当時石の教会と呼ばれていましたが、

度重なる火事や台風により5度の再築がされています。。

5度目は珊瑚を用いたようです!

 

さて、中に入りますと・・・

f:id:takitatenogohan:20161218170909j:image

おおお!ひろーい!!!

そして、これまで見学したチャペルと違い、造りも全然違うしとても静か

これがチャペルと教会の違いかと思いました。

赤の絨毯がすてきですね。

 

祭壇の近くに寄ります。 

f:id:takitatenogohan:20161218170929j:image

なんだか心が洗われそう・・・

 

祭壇から青い海や空が見えることはありませんが、

ハワイの伝統を感じられる教会でした。

ハワイ州重要文化財でもあるので、特別感も違います。

 

さらに、ここはパイプオルガンは壮大とのこと。

残念ながら聞くことはできませんでしたが、

2500本から織りなすメロディーは心にずっと残りそうです。

 

※ちなみに、お値段もちょっと安いのでお財布にも優しいのもいいですね!

 

☆詳細☆

www.watabe-wedding.co.jp

ハワイのチャペル④〜ジ・アカラチャペル〜

.*虹のマークが目印!なんでも揃う

ヒルトンハワイアンヴィレッジ内のチャペル*.

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジ・アカラチャペル

ホテル名:ヒルトンハワイアンヴィレッジ

場所:ワイキキ(カラカウア通りよりもちょっと遠い)

会場スタイル:チャペル

見学予約:ワタベウェディングさん

写真:iPhone6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ハワイのホテルで虹のマークが描かれたホテル、

ヒルトンハワイアンヴィレッジ。

 

www.tripadvisor.jp

 

ここにもバスで行きました!

わたしたちが泊まったホテルは、ダイヤモンドヘッド側にあるのですが、

そこからバスで10分と徒歩10分ほど。

バス停を選べばもっと歩かなくて済むと思います。。

なので、繁華街のカラカウア通りからは少し遠い。

(モアナサーフライダーなどがある通りです)

 

ただし!”ヴィレッジ”と名がつくとおり、

様々なレストランやお土産屋さんがあるので繁華街に出る必要なし!

しかも、ファミリーがすごく多かった!!

日本人も多い!

どんなお部屋なのかは見れませんでしたが、

それなりの人数で来ても大丈夫なのでしょう。

 

余談ですが、毎週金曜日に花火が打ち上るので

ぜひ見に行ってみて下さい!

わたしたちは日程が合わず見れませんでした・・・T_T

 

では、入り口から〜〜♪

f:id:takitatenogohan:20161218165716j:image

奥に虹の塔が見えます!

結構広いので入り口に辿りついてからも歩く〜〜

 

お部屋の塔はいくつあるんだ!

f:id:takitatenogohan:20161218165755j:image

 

受付に向かう途中には、お土産屋さんやレストランがずらりと並んでいます。

f:id:takitatenogohan:20161218165841j:image

 

こちらは日本食!

f:id:takitatenogohan:20161218165910j:image

 

ブランド物も並んでいます・・・

f:id:takitatenogohan:20161218165951j:image

ABCマートも結構大きめだったので、

本当にどこにも行く必要なし!!

 

さて、アカラチャペルには朝9時からの見学でした。

午前一発目の挙式前に見学させていただきました。

なので、見学の帰りにドレスタキシードに身を包んだ新郎新婦に遭遇しました!

テラスバイザシーでも、街中でも、必ずと言っていいほど新郎新婦に遭います。

ハワイってやっぱり日本人に人気の会場なんだな〜

 

さて、チャペルの外観です!

f:id:takitatenogohan:20161218170028j:image

朝日がまぶしい〜〜☆

高い宿泊棟に囲まれたなかに、ぽんっと出てきますが

滝が施されたベースがおしゃれ!

水の音もかなり癒されます。

この底上げが祭壇からの眺めを良くしているんです。

 

お部屋でお支度を済ませたら、こちらの入り口から入って待機します。

上の写真の反対側です。

f:id:takitatenogohan:20161218170602j:image

ずっとかわいい・・・!☆

お城みたいですね♪

 

なかもこのように・・・

f:id:takitatenogohan:20161218170055j:image

白がベース。

なのでまぶしい!

 

お支度部屋も広くいのに、どこか木の雰囲気が感じられて

暖かみも感じられます。

f:id:takitatenogohan:20161218170119j:image

なんだか住みたくなる♪

 

ふりむくと白い階段。

f:id:takitatenogohan:20161218170143j:image

大きくはありませんが、ここで写真を撮るのもステキですね。

 

新郎新婦と同じようにエレベーターで2階にあがりました。

そして、チャペルの入り口!

f:id:takitatenogohan:20161218170407j:image

外観のサイズ感から、あまり大きくないのかなと思っていましたが、

なかなかの高さがありました。

 

扉オープン!!

f:id:takitatenogohan:20161218170215j:image

邸宅にいるみたい!

シンプルですが、広さも高さも充分で50人収容可能です。

祭壇が反射するのも美しいですね☆

白と緑、そして少しのブラウンのコントラストが

シックなのにハワイらしい自然を感じられます。

 

角度を変えると・・・

f:id:takitatenogohan:20161218170237j:image

ちょっと宿泊棟が見えちゃいますね・・・

 

しかし祭壇に寄ってみると・・・

f:id:takitatenogohan:20161218170311j:image

宿泊棟が増えましたが、その先にビーチがあるので

遮るものはなく、青空がきれいに見えます!

きれいな青空ですね♪

 

振り返るとこんな感じです!

f:id:takitatenogohan:20161218170339j:image

撮った後にそれほど編集をかけなくても明るい内観です。

なんとなく、日本のチャペルにありそうな感じなので親しみやすさもあります。

 

帰りは外の階段から帰りましたが、

f:id:takitatenogohan:20161218170439j:image

階段の横にバナナー!!

なんとワイルドな空間なのでしょう・・・

 

担当者さんとはここでお別れ。

ヴィレッジ内を散策します。

f:id:takitatenogohan:20161218170532j:image

パーティ会場となる、ビーチ近くのレストラン。

朝だというのに結構人がいます。

ちなみに、スタバも2ヶ所くらい見つけました!

本当になんでも揃っている・・・

 

その先には、プライベートビーチ!!

f:id:takitatenogohan:20161218170636j:image

十分なくらいの広いビーチ・・・

でも、プールでくつろいでいるお客さんの方が多かったかな。

 

こんなにたくさんの宿泊棟があるんですね・・・!

f:id:takitatenogohan:20161218170702j:image

 

帰りにオウム?インコ?がいました。

f:id:takitatenogohan:20161218170725j:image

かわいい♪

 

とっても広いこのヴィレッジは、とにかくなんでも揃います!

繁華街からは少し離れていますが、

ホテル内でゆっくり過ごしたい方にはいいかもしれません♪

(もちろんプールもありました!)

チャペルも白亜で、シンプルなのにかわいらしい感じがありました。

ただ、やはり人気のホテルなので朝からたくさんの人が行動していました。

お部屋からの景色も気持ち良さそうです。

 

☆詳細☆

ジ・アカラ チャペル | ハワイ挙式 | リゾートウェディング「リゾ婚」なら【ワタベウェディング】

 

 

ハワイのチャペル②③〜テラス・バイ・ザ・シーの2つのチャペル〜

.*某アイドルグループのMVやロケに使われた

ワイキキから離れたおいしいレストラン*.

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナウパカチャペル(白いチャペル)

カウイチャペル(木目のチャペル)

会場名:テラスバイザシー(53バイザシー)

場所:カカアコ(ワイキキから車で10分、バスと徒歩で30~40分)

会場スタイル:チャペル、レストラン

見学予約:タカミブライダルさん

写真:iPhone6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

各ウェディングのまとめサイトでも上位にくるテラスバイザシー。

「53 By The Sea」という名前のレストランが併設されているので

レストランやバーだけの利用も可能です。

www.tripadvisor.jp

 

ここは、嵐のMVに使用されたり、(実際に見に来るファンもいるんだとか!)

テレビのロケで使われたり、

モー娘。保田圭さんが実際に挙式をされたり・・・

と、日本とのつながりもかなり強いのです。

 

さて、外観!

f:id:takitatenogohan:20161218164021j:image

わお!とても大きい!! 

ここは、カカアコというエリアにあります。

実はわたしたち、バスと徒歩で来たことを担当者に話したらすごくびっくりされました。

実際に見学中にレストランのお客様(みんな日本人)を見ましたが

みんなタクシーだったー!!(◎_◎)

海外の交通網って英語ばっかりで難しいと思いがちですが、

意外とそうでもないんですよね〜

まあ節約と海外の生活に触れたいのもあってバスを使いましたが、

それはまた後で・・・

 

ここまで来るのに、ワイキキからまずアラモアナセンターに行き

The Busに乗り換えて(わたしたちが乗ったのは57番線)

Ward Aveとう駅で降ります。確か6駅くらいだったかな。

そこから、グーグル先生をたよりに徒歩で約10分です。

道に迷ったのでかなり時間がかかってしまいましたが、

少し道を外れると異様なエリア(ちょっと汚い・・・)があるので

慣れていない方はぜひタクシーで直接行ってください。

 

入り口から天井が高くて、テンションが上がります。

f:id:takitatenogohan:20161218164104j:image

フォトジェニック〜〜

 

レストランの看板と、

f:id:takitatenogohan:20161218164212j:image

 

ウェディング会場の看板。

f:id:takitatenogohan:20161218164231j:image

 

そして、重厚な扉を開くと。。。

f:id:takitatenogohan:20161218164359j:image

宝塚のような大階段!! 

目の前にどん!と広がります。

 

エントランス左側。

f:id:takitatenogohan:20161218164453j:image

 

こちらはお支度部屋。2階にあります。 

f:id:takitatenogohan:20161218164519j:image

f:id:takitatenogohan:20161218164551j:image

 

では、チャペルにいきます!

まずはひとつめ、ナウパカチャペル

f:id:takitatenogohan:20161218164624j:image

夕方ごろに行ったのでちょっと暗めですが、それでも充分に

洗練した白亜と海のコントラストの美しさが伝わります。

そして遠目に見えるダイヤモンドヘッドは、祭壇の目の前!

この窓も非常に大きくて、絵画のような祭壇でした。

 

あと2つの特徴として・・・

f:id:takitatenogohan:20161218164648j:image

わかりますか??

バージンロードに窓の景色が反射しています(逆さ富士みたいな)

おおーと感動して上を見ると、

あれ、天井が低い。。。

実はここ、チャペルの入り口のところはちょっと天井が低いのです。

でも、参列席まで行くと通常の高さになるので

ここで写真を撮らなければOK

 

祭壇から見る景色は最高です。

f:id:takitatenogohan:20161218164725j:image

 

参列席はこんな感じ。

入り口のところだけちょっと天井が低いですが、デザインとして問題無し。

f:id:takitatenogohan:20161218164754j:image

40名座れるそうです。 

 

こちらは砂のオブジェ。

新郎新婦で色の着いた砂を入れて、絵を完成させます。(記念に持ち帰ります)

f:id:takitatenogohan:20161218164854j:image

 

祭壇からはベランダに出ることができます。

f:id:takitatenogohan:20161218164824j:image

 

次の会場に行く前に、パーティ会場を見せてもらいました!

こちらは少人数用ですが、全室オーシャンビューです。

f:id:takitatenogohan:20161218165008j:image

 

海に背中を向けて座る参列者用に鏡が設置されています。

しっかり全員がオーシャンビューを楽しめるように設計されているんですね。

これはグアムのブルーアステールと同じ方法です!

f:id:takitatenogohan:20161218165031j:image

うーん、よく考えられている・・・

 

さて、もうひとつのチャペルに参ります。

こちらは、カウイチャペル

f:id:takitatenogohan:20161218165057j:image

木のあたたかみを感じられるチャペルです。

HPで見た時はナウパカのほうが良かったのですが、

実際見るとカウイのほうが好きでした!

ハワイっぽい雰囲気も感じられるし、オトナっぽい雰囲気があります。

そして、こちらも同様にダイヤモンドヘッドが目の前に見えます。

 

f:id:takitatenogohan:20161218165131j:image

こちらもベランダに出られます!

 

参列席は60名分。

バージンロードも、こちらのほうが少しだけ長いです。

f:id:takitatenogohan:20161218165155j:image

この木の感じが、教会の雰囲気も醸し出すのでいいですね!

 

木目のアップ。

f:id:takitatenogohan:20161218165235j:image

この模様は、古来から聖なる木と言われるコアウッドが描かれているそうです。

非常にオシャレ!

 

担当者さんが、嵐と同じルートで!と案内してくれました♪

2階から見た大階段。

f:id:takitatenogohan:20161218165309j:image

うーん、ゴージャス☆

 

外に出て屋外の施設を案内していただきました!

エントランス横の噴水。

f:id:takitatenogohan:20161218165347j:image

ディズニーっぽくてかわいい♪

 

緑のアーチ。

f:id:takitatenogohan:20161218165405j:image

このあたりでフラワーシャワーをするのだそう。

たしかに、ここで写真を撮りたい!

 

そしてお花の壁・・・

f:id:takitatenogohan:20161218165426j:image

なのですが、このガラスの部分が挙式したカップルの名前が入っているそうです!

挙式したらまたハワイに来た時に、見に来たくなりますね♪

 

そして、レストランのテラス席。

f:id:takitatenogohan:20161218165459j:image

この後雨が降って来たので、ちょっと天気が悪いですね・・・

でも晴れていたら絶対気持ちがいいと思います!

 

そして最後にレストランに案内していただきました。

f:id:takitatenogohan:20161218165530j:image

ディナーのオープン前なのでまだ人はいませんが、

連日予約でいっぱいだそうです。

雰囲気もいい〜♪

 

バーもあります。

f:id:takitatenogohan:20161218165606j:image

こちらはシックな雰囲気ですね!

 

そして、ワインセラーがあります。

f:id:takitatenogohan:20161218165633j:image

お酒好きの旦那くんが今日イチで感動していました・・・笑

この他に、2階には参列者の待合室がありました!

カーテンで仕切れるタイプの個室がいくつもあり、

広く使ってもいいし、着替えにも使えるようになっています。

こちらもとても広くてきれいでした♪

 

ワイキキから少し離れた場所にある、テラスバイザシー。

そこには2つのチャペルがあり、それぞれ違った雰囲気がありますが

どちらにしてもハワイの景色を楽しみながら挙式やパーティができそうです☆

 

ただ、この日は平日に見学したのですが

無理矢理パーティや挙式の間に時間をいただいたようで

パーティ終わりの新郎新婦やご家族を見ました。

2つチャペルがあるということは、時間はずらすものの

他の利用者と顔を合わせることもあるのかな〜と・・・

挙式の時間帯を見る限りそれはないとは思いますが、

人気のチャペルなので時間の制限も厳しそうですね。。

 

そしてわたしの写真にはないのですが

外観左には電波塔のようなものがありました。

このサイトにその写真があります↓

憧れの「53 by the Sea」でセレブランチ♪ | ルックJTB オリオリハワイドットコム

とても大きい会場なので、写真には入りきらないとは思いますが

外観を撮る場合はちょっと注意です!

 

とはいえ、人気のレストランなのでとにかく食事がおいしそうという印象もあります☆

ワイキキから離れた静かで独立した会場なので、

特別感もより高まるのではないでしょうか。

ハワイチャペル見学①〜ハウテラスチャペル・アット・ハレクラニ〜

お久しぶりです。Lilyです!

だいぶさぼっておりました。。。

書く内容が絞られていないとしちゃいますね汗

また、のんびり書き始めようと思いますのでおつきあいください♪

 

さて、チャペル見学をまた始めました(また!?)

しかも海外。

今度はハワイの会場を見学してきました。

どんだけ優柔普段なんだよ〜〜というわたしたちですが

みなさまの参考にもなればと思います。

 

さて1ヶ所目。

 

タイトルをつけるならこう!

 

.*超老舗ホテルでの屋内挙式

アクセス、雰囲気抜群のコンパクト会場*.

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハウテラスチャペル・アット・ハレクラニ

ホテル名:ハレクラニ

場所:ワイキキ

会場スタイル:チャペル

見学予約:タカミブライダルさん

写真:iPhone6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にぎやか繁華街エリアから歩いて10分。

すこし落ち着いた雰囲気のあるビーチ沿いにあるハレクラニホテル。

とはいっても、ABCマートが近くにあるのでとて便利!

最近話題のトランプホテルがすぐ近くにあります。

(トランプホテルには侵入できなかった・・・)

 

今年創業100周年を迎える超老舗ホテル。

ハワイ屈指の人気ホテルで、芸能人も良く泊まるそうです。

 

www.halekulani.com

 

では中に入ってみましょう!

 

外観

f:id:takitatenogohan:20161218162549j:image

 

エントランスはシンプルで中庭が見えます。

f:id:takitatenogohan:20161218162800j:image

 

そして、会場のある階段を登っていきます。

ここまでの距離が近いので、結構コンパクトなホテル。

f:id:takitatenogohan:20161218163130j:image

ここで写真を撮ったらすてきだろうな〜と考えちゃいますね♪

 

そしてこちらが、会場!

f:id:takitatenogohan:20161218163220j:image

 

中はこんな感じです!

f:id:takitatenogohan:20161218162929j:image

あれ、HPの感じと違う・・・と思ったのですが、

実はこの会場は普段はカンファレンスやパーティに使うところらしく

普段はこんなかんじだそうです。

なので、挙式があるときに装飾をして挙式会場として使用するのだそうです。

 

ハレクラニの挙式会場は、ガーデンウェディングが先行していますが、

こちらは2016年9月からスタートした会場です。

ここなら雨が降っても大丈夫!

ハワイらしい木のぬくもりを感じながら挙式をすることができます。

 

ハウテラス会場の外は、ベランダのようになっていて

目下にはガーデンやビーチが見えます。

f:id:takitatenogohan:20161218163338j:image

横たわっている大木は、昔からある木が倒れたものらしく

ご神木のようなかんじだそうです。 

 

右側にはレストランが見えます!

パーティ会場はこちらだそうです。

f:id:takitatenogohan:20161218163401j:image

 

左を向けばダイヤモンドヘッド!

なんて贅沢な眺めなのでしょう・・・

f:id:takitatenogohan:20161218163457j:image

 

ベランダゾーンが結構広いんです。

f:id:takitatenogohan:20161218163529j:image

 

さて下に降りて、ホテル内も案内してもらいました!

f:id:takitatenogohan:20161218163616j:image

エントランスでみた中庭です。

以外とコンパクト!

 

エントランスは白の石造りのようなかんじでしたが、

レストラン付近になると木の造りが増えてきます。

レトロな雰囲気がまたいいですね! 

f:id:takitatenogohan:20161218163644j:image

ここで写真撮るのも素敵だろうな〜

 

なんだか重厚感あふれる造りにかわりました。

f:id:takitatenogohan:20161218163715j:image

 

f:id:takitatenogohan:20161218163756j:image

中庭から見た外観?も木が入っているので

とっても親しみやすい造りにみえます。

 

こちらはプール!

f:id:takitatenogohan:20161218163928j:image

ここから上を見ると、ハウテラスの会場付近が見えます。

右側がレストランになっていて、パーティ会場になるそうです。

 

最後にここで写真を撮ってもらいました♪

f:id:takitatenogohan:20161218163901j:image

写ってないけど・・・

 

ハレクラニホテルは、日本で言う洋館 のような印象でした。

なので、すごくスタイリッシュというわけではないけれど、

なんだかほっこりする感じ。

コンパクトで移動が大変そうという感じもなく、

繁華街も近いので、ショッピングにも困りません。

ビーチにもすぐ出られます!

 

ホテルのお部屋は見れなかったのですが、

HPで見る限りはオーシャンビューで気持ち良さそうですよね!

日本人の方ともすれ違うことも多く、安心して過ごせそうです。

 

★詳細★

www.takami-bridal.com

 

婚姻届を提出するまでのエピソード。全然重たい儀式ではなかった!

f:id:takitatenogohan:20160620101531j:image

▶▶婚姻届は、友人が証人になってよいのです!

結婚を夢見るみなさん。

役所に婚姻届を提出し、受理されたら夫婦として認められます。

 

わたし自身、この結婚することをとても重たいことだと思っていました。

しかし!すごい事務的だったので、

「きゃー、わたしたち夫婦になったのね♡」なんていうこともなく、

ドキドキを返してほしいと思ったくらいあっさりしていました・・・。

 

そんな婚姻届の提出までのエピソードです。

 

婚姻届を出すために必要なモノ

結婚が決まったら、婚姻届だけでは入籍できないことがあるので

必要なものを前もって準備しましょう。

 

①婚姻届

わたしたちは、ゼクシィのピンクのものを使いました!

おそらくどこの役所でも使えると思いますが、

気になる場合は提出先の役所に問い合わせてみてください。

最近は、オリジナリティあふれる婚姻届を購入できるようですね!

konin-todoke.com

また、ご当地婚姻届もあるみたいです。

結構かわいいですよ!

www.recruit-mp.co.jp

 

わたしも最初はかわいいもの〜〜と思って探していましたが、

あとあと手続きが終わるとお金をかけて婚姻届を買う必要はないな〜と思いました。

手元に残りませんしね。

記念保存用もそのうち見なくなるだろうという、冷めた感想です。

 

②戸籍謄本

地方出身者は要注意だと思います。

本籍が異なる場合、戸籍謄本が必要になります。

なので、入籍日を決めたら早めに戸籍謄本を取り寄せてください。

 

③印鑑

三文判はNGですが、朱肉を使うタイプのものであれば

なんでもOKのようです。

苗字が変わる方は、旧姓のものになります。

ちなみにわたしは、お母さんが下の名前の印鑑をつくってくれたので

それを使用しましたが、問題なかったです。

 

④本人確認の証明書とマイナンバーカード

運転免許証でOKです。

マイナンバーも手続き上必要になりますし、

苗字が変わる方は、そのあと氏名等の変更手続きをしてもらいます。

 

 

友人でOK!証人欄には事前にサインをしてもらいましょう!

婚姻届の左側は、結婚をする本人たちの情報を記入します。

書き方が不安なときは役所の人が教えてくれるので

事前に聞きに行くといいと思います!

 

右側は証人欄です。

保証人じゃなくて、証人です。

証人になれるのは、

20歳以上の成人で、2人の結婚を知っている人であれば誰でもいいのです。

www.mwed.jp

 

ここで論争になるのは、両親に頼むのか、友人に頼むのか

というところだと思いますが、

わたしたちは友人にお願いしました。

理由は、両親がどちらも遠方に住んでいることと、

友人に書いてもらった方が、気軽だけど認められた感があって嬉しいと思ったからです。

 

彼側はすんなり決まったのですが(ちなみに外国人です)、

わたしの方が決まらない・・・

ひとり目は、「そんな責任あることできない・・・」と言われ、

いつも遊んでいた仲だったのでショックでした。

 

ふたり目は、「え?普通両親じゃないの?」と言われ、

結局OKしてもらったのですが、

逆に彼女の結婚式で余興をお願いされたのを断ったので

婚姻届にサインすることを押し付けてしまったように考えてしまい

お互いWIN-WINにならないなら気持ちよくないので数日後に断りました。

あと”普通親だよね?”といわれるのもずっとひっかかって嫌でした。

 

3人目にて、「いいの!?わたしでいいの?いいよー!!」

と快くOKしてもらいました!!

あぁ本当にこの子と友達でよかったと思います・・・泣

 

もし、友達から婚姻届のサインを頼まれたら、さらりと書いてあげてください。

離婚したからといって、サインをした友達に悪影響があることはありません。

わたしのせいで離婚したら、とか、責任重大なんて思わなくていいのです。

結婚する事実を知っているならサインしてあげてください。

 

ちなみに間違っても大丈夫です!

わたしたちも(だけでなく友人たちも)間違えすぎて訂正だらけですが、

所詮書類なので、受理されればOKです。

修正の仕方は、二重線で消して修正する文言を書いたら、

印鑑を枠外に押します。

訂正線の上には押さないのでご注意を。

 

 

そして念願の提出・・・なのに、あっさりしすぎて実感がわかない。

さあ、いよいよ提出です!

大安など良い日は、混む可能性があるので

時間に余裕を持っていきましょう!

 

いざ、手続きを開始し、

担当者が「では処理しますので次は住民課が呼びますのでお待ち下さい」

と言われ待っていると、

住民課の方が来て、新しい住民票の受け取りについて話をしてくれたのですが

ついでに「もう婚姻届の受理は済んでいますので・・・」

さらりと住民課に案内されました・・・

 

おめでとうございまーす!!(パチパチ)はないのか!!

期待していたわたしがバカだったのか・・・

確かにあの日はカップルも多かったけども、

手続きはあくまでも手続きです。

事務的なので、浮かれた気持ちなど一切わかずに終了しました。

 

地方だったら違うのでしょうか・・・?

そのあとの住民課の態度があまり好きではなかったためイライラ・・・

嬉しさよりも最後はモヤっとしました。

 

結局、こちらは浮かれていても、役所は仕事ですものね。

 

そんな感じで晴れて夫婦に!

とはいえ、ずっと一緒にいるし、同棲期間も長いので

何も変わりません。。。

免許証や銀行の氏名変更で新しい苗字で呼ばれるたびにびっくりします。

 

感想、結婚なんて重くない。

正しくいえば、手続きは重くない!

たぶん、大変なのは結婚式の準備でしょうね。。。

そんなもんでした!

 

 

 

私事ですが、人妻になりました!

f:id:takitatenogohan:20160714164957j:image

 

▶▶入籍って事務的であっさりしたものだった。

 

結婚しました!!

(拍手、ありがとうございます笑)

 

7月11日、セブンイレブンいい気分♪

付き合って1年記念日に結婚しました。

 

引き続き、いろんなネタを書いていきますので

どうぞよろしくお願いします。

 

➡入籍と結婚は違うのか!?

ふとどっちを使うんだろうと思って調べてみました。

care-escort.com

こちらのサイトによると。。。

”結婚”とは男女が夫婦になることをさします。

”入籍”とは、男女がいずれかが相手の籍に入るのではなく、

親の戸籍から出て夫婦で新しい家族としての戸籍を作り、

婚姻届けを出し、法律上正式な夫婦になったことを指します。

 

つまり一緒なんだそうです。

ただし、最近は入籍だけで済ますカップルが増えたのと

結婚=結婚式を想像させるので、

言葉を選んで使うことが増えているとのことです。

たしかに、小さい頃は、結婚式をしたから結婚したんだ〜と思っていましたが、

実際は婚姻届を出してはじめて夫婦となります。

 

ということは、「結婚」だけだと、事実婚も含まれそうですね。

 

➡あっさりした手続きに、入籍した実感なし。

この日は結構区役所も混んでいたのですが、

すごくあっさりしていました!

ちょっとショックだったくらいです…

 

チェックしてもらって、待っていたら住民課?のスタッフが来て

「婚姻届は受理されているので、次は住民票の取得になります」と

さらっといわれました。

 

あれ?おめでとうございまーす!!(パチパチ)とかないのー!?

あっさりしすぎて不信感を抱きましたが、

住民票をもらって苗字がかわっていたのを見て

あ、入籍したんだ〜と確認しました。

 

とはいえ、ずっと同棲していたのもあり

数日たっても実感がわきません。

 

氏名変更の手続きはいろいろしていますが面倒だなと思うだけです。

なんで片方だけがやるんだ。

本当に、夫婦別姓を導入して欲しい!!

お嫁さんになることが夢ではなかった私にとっては

好きな人と一緒になることは幸せだけど、

”手続き的に苗字が変わること”は幸せだとは思いません…

 

どちらにせよ、婚姻届の手続きはあっさりしていました。

もしかしたら地方だったらお祝いしてくれるのかな??

 

※婚姻届のエピソードは後ほど書きます!

 

 

➡入籍日を決めるのは六曜だけではない。

よくカレンダーにある、大安や仏滅といった六曜

実は、ラッキーデイには種類があるのです。

 

Lucky Day

天赦日:年に5〜6回しかないスーパーラッキーデイ!

一粒万倍日:一粒の籾(モミ)が何倍にもなるという、大安と並ぶ吉日!

大安:有名なラッキーデイ

母倉日:ぼそうにち。母が子を育てるように、天が人を慈しむ日。

新月:なにかを始めるのに良い日。

 

このあたりは、入籍や結婚式だけでなく、プロポーズなどにもいいそうです!

こちらのブログをいつも参考にしていました。

数年分が掲載されているのでわかりやすです♪

www.richerie.jp

 

わたしたちが入籍した日は、

偶然にも、天赦日、一粒万倍日、母倉日の3点セットとなり

ここ数年で一番の良い日でした!

だからなのか、区役所には月曜にも関わらずたくさんの人がいました・・・

 

もちろんこれにこだわっていたら決まらないこともあると思うので、

カップルの方向性が一番大事です。

 

 

➡なぜ1年で結婚することにしたのか

付き合う〜結婚までは、相手のことをよく知って

同棲もして、生活スタイルもチェックして、

お互いの悪いところもチェックして・・・

と時間をかけたい、カップルも多いはず!

 

わたしもまさにこのタイプで、最初は2年くらい付き合いたいと思っていました。

まして、わたしは結婚には後ろ向きなタイプでした。

 

しかし、

①彼の”結婚したい熱”が強いタイプだった

→男性にしては珍しいなと思いました…。逆にこういうタイプを逃したら

 すんごい婚期が伸びそうだと感じたのです。わたしのほうがあっさりしていて、

 結婚しよう!子供ほしい!と言われ続けていました笑

 

②彼の知り合いたちに「なぜ2年も付き合う必要があるのか」と問われた時に

長く付き合う理由が見つからなかった

→彼は会社の同僚だったので、いつも一緒に仕事をしていたので

 すでに良いところもイラっとするところもわかっていました。

 友達からではありましたが、デートするだけでは見れない部分も見ていたので、

 よく考えたら信頼できる親友のような存在だな〜と考え直すように。

 

③カレンダーで1年後がスーパーラッキーデイだった

→占いではないのですが、もうこの日しかない!と思うように。

 

ということが重なり、結婚するまでにいたりました。

もちろん大好きなのもありますが、

それだけでは結婚までに至らないこともありますよね。

元カレは5年付き合っても何もなかったのすが、

ポンポン進むときは進むんですね。

早すぎるか!?と思ったのですが、

両親たちからしたらそんなの関係なくあっさり祝福してもらえました。

 

結婚とは正にご縁とタイミング!

 

気持ちだけでうまくいかないときは、

周りの人から固めたり、他の視点から決めてみるのもいいと思います。

 

なにより、人妻というワードがなんかいいですよね…笑

結婚しましたが、のんびり更新していきますので

これからもどうぞよろしくお願いします。