Blue Bride

新婚1年生、ゆとりだよ

女というヤマイ。

f:id:takitatenogohan:20160616093810j:image

 

なんとなく思ったことがあります・・・

 

女であることで年中無休で病む。

女=病原体という意味ではなくて

常に病む原因が慢性しているなと・・・

 

▶複雑になるコミュニティ

高校生くらいまでは、勉強と部活にぶつかっていれば

それなりに充実した学生生活があって

学生というコミュニティに自我が守られていたと思う。

なんとなく、学生時代にはあまり性別による闇は感じない気がする。

もちろん身体のつくりの違いは明らかになってくるのだけれども、

勉強や部活というわかりやすい目標に集まるから

楽しいし気が楽なんだと思う。

 

でも、社会人になるとコミュニティは一転。

付き合う世代も広がり、人によっては行動範囲が広くなったり狭くなったり・・・

そして、これまでの価値観が通用しなくなり、

世界は広いということを知る。

 

▶うらやましいは焦りに、そして悩みに

特に女性の場合、20代になると増えてくるのが

結婚、出産。

最初のひとりふたりの報告は、きゃーすてきー!と思えるのだが

だんだんとマウンティングされているような気分になる。

結婚式でのブーケトスにも、何の魅力もなくなってくる。

既婚者はすーっと端によけるのに、しれっと一緒によけたこともある。

結婚式でのブーケトスをやる花嫁、空気を読め。やって喜ばれるのは20代前半までだぞ。

 

これを毎回我が身のように喜んでくれるのは

先に経験した人のほうが多い。

心から喜んでいる独身女性は、よっぽど性格がいいんだろうけど

実際腹の底ではどう思っているのかはわからないという事実。

 

グループ化が大好きな女性は、同じ経験をする人にタグ付けをできるので

これまでとは違った仲間意識が芽生えてくるのだと思う。

さらに、若いうちに主婦になった子には、仕事の相談は通じない。

残念ながら社会経験が少ないからわからないのだ。

そうして、違う友人を求めて疎遠になっていく。

女のグループは、アメーバのように自由に変形していけるのだけども、

幽霊部員として籍はいちおう残しておくことで

「昔の友達」というフォルダになるので安心感を残しておくことができる。

 

▶幸せのものさしを自分できめなければいけないストレス

結局、結婚や出産=女の幸せという構図が慢性しているから

「うらやましい」んじゃない?という結果に辿り着くのだけども、

その一言だけには収まらない気がする。

学生時代には、勉強ができる、運動ができる、かっこいい彼氏がいる・・・

というわかりやすい評価基準があった。

しかし、社会に出た瞬間に自分を評価するのは自分自身に変わるのだと思う。

だからこそ、どんな他人のライフイベントも自分の比較対象になってしまい

うらやましいという感情が芽生えてしまうのだろう。

 

まして、女性に関して言えば目につくものが結婚や出産が多く、

母親からの煽りもあるので

それが女のMAXの幸せなのだと刷り込まれやすい。

おそらく母親も、”母親コミュニティ”で周りから娘息子の結婚や孫話を聞くのでうらやましくなってしまい、自分の子供にも期待をかけるのだと思う。

だとしても、現実はただ結婚すればいいわけではない。

旦那さんのスペック、結婚式・披露宴のグレード、

子供が産まれたあとも全部周りが見ている、

そして勝手に評価しあうのが女性特有なのではないかと思う。

女性活躍も相まって、ますますすべてのライフイベントで、

腕が試されているように思われる。

だから、女性は男性よりも自分の見せ方も上手なんだろう。

 

本当であれば、自分は自分!他人は他人!で済めばいいのだし

そう考えたいのだけれどもなぜかそうはいかない。

争うことは苦手なはずなのに、裏でニヤニヤしながら

自分が上だと確認するのが日本人は得意なのだろう。

 

▶異常なまでにつきまとう女性であることの悩み

全然まとまらないのですが、最近もんもんと思っていたことを書いてみました。

女という病気というよりも、女性特有のライフイベントに病む

が正解かもしれません・・・

 

いやいや、Lilyさん。

あなたももうすぐ結婚するじゃない!

と、自分にも言い聞かせて落ち着かせているのですが、

仕事で病んで休養中なので

ひとりでいると、なかなかマイナスなことを考えるものです。

SNSを見ていて、あまり更新のなかった友人たちの投稿が

結婚式や出産育児だったんです。

不思議です、いきなりその投稿か〜と・・・

よっぽど発信したかったことなんだろうなと思うことにしてますが、

(自分がなんでも更新するタイプなので)

自分もブルーなのかなと。

どんな悩みも、吹っ切れるときは忘れるか実際に経験してみることですよね。

自信のなさがうらやむことに繋がってしまうわけなので・・・

変わろうと思うこと、行動すること、勢いって大事。

だから、その友人たちは、結婚したこと・出産したことで、今一番自信があるだけなんだと思う。

だからアピールしたいんだよね!と思うと、非常に気が楽になりました・・・

(と考えると、いつも更新している自分ってなんだんだろうと思うけど

別にいいじゃんSNSを何に使おうと!公開日記なんだし)

リア充にも、その人の質とタイミングがあるんだろうな、

っていう結論です。

負けないけどね、自分に。

結婚・出産がMAXじゃなくて、

人生において、自分が満足いくようにマネジメントするんだー!

たぶんこうすればちょっとは気が楽になるかな〜〜

 

でも、テレビを見ていてやっぱりまだまだ犬猫のほうがかわいいと思ってしまうLilyなのでした・・・