Blue Bride

新婚1年生、ゆとりだよ

ハワイのチャペル⑤〜カウイアハオ・チャーチ〜

.*オアフ島最古の教会

パイプオルガンは重要文化財*.

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カウイアハオ・チャーチ

場所:ワイキキ(ホノルル内、カメハメハ大王の近く)

会場スタイル:教会

見学予約:なし。

写真:iPhone6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カメハメハ大王が見たくて、バスを乗り継いで向かった先にあったこちらの教会。

なにも知らずに入ったのですが、とても歴史のある教会でした。

 

1842年に建てられた、オアフ島最古の大聖堂。

ハワイ王朝の礼拝堂で、カメハメハ4世の結婚式や

歴代の王族の葬儀などにも利用された由緒正しき礼拝堂です。

収容人数は1500名、日曜はミサが行われ

伝統を重んじつつも今も市民に愛される礼拝堂なのです。

カワイアハオとは、ハオ王女の聖なる水の池という意味があるそうです。

 

外観。

f:id:takitatenogohan:20161218170831j:image

とても大きい〜〜〜!!!

これまでのチャペルとは規模が全然違います。

 

ちなみにチャペルと教会の違いですが、

チャペル→挙式をするための専門会場

教会→布教活動を目的とし、信者が集まって礼拝を行う場所

という違いがあります。

 

なので、チャペルはリゾートの雰囲気を楽しめるようにロケーションにこだわることができますが、

教会は信者が集まりやすいよう街中に存在することが多い

というような違いもあります。 

なので、チャペルはホテルの中にあったり、

日本人が好みやすいつくりになっていることがあるんだなぁと・・・

 

ちなみに、ハワイの教会だと新郎新婦どちらかがキリスト教でないと

使用出来ない場合があるのでお気をつけください。

 

表のドアから入れなかったので、横から入ります。。。

これがハオの池とのことです。

f:id:takitatenogohan:20161218170850j:image

この教会は、当時石の教会と呼ばれていましたが、

度重なる火事や台風により5度の再築がされています。。

5度目は珊瑚を用いたようです!

 

さて、中に入りますと・・・

f:id:takitatenogohan:20161218170909j:image

おおお!ひろーい!!!

そして、これまで見学したチャペルと違い、造りも全然違うしとても静か

これがチャペルと教会の違いかと思いました。

赤の絨毯がすてきですね。

 

祭壇の近くに寄ります。 

f:id:takitatenogohan:20161218170929j:image

なんだか心が洗われそう・・・

 

祭壇から青い海や空が見えることはありませんが、

ハワイの伝統を感じられる教会でした。

ハワイ州重要文化財でもあるので、特別感も違います。

 

さらに、ここはパイプオルガンは壮大とのこと。

残念ながら聞くことはできませんでしたが、

2500本から織りなすメロディーは心にずっと残りそうです。

 

※ちなみに、お値段もちょっと安いのでお財布にも優しいのもいいですね!

 

☆詳細☆

www.watabe-wedding.co.jp