読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blue Bride

新婚1年生、ゆとりだよ

【イベントレポ】DeNAトラベルさん主催の旅行イベントに参加してきた

「大人になったからできる旅」 DeNAトラベル女子会

 ハワイ旅行が一区切りなので、つい先日旅行イベントに参加したお話を書きます。

 

DeNAトラベル主催の女子会があるとのメルマガが届き、当たるかどうか半信半疑で応募〜〜!

そしたら見事当選!先日、イベントに参加してきました。

 

題して「大人になったからできる旅」

限定100人だそう(わーい♪)

ゲストトークショーとして、旅ドルで活躍されている歩りえこさんがいらっしゃるとのこと。

しかも軽食も出るぞ!←

こういう旅イベントは初めてなので、どんな会だったのかレポします♪ 

 

場所は、渋谷で。クラブマルヤマに女性100人集まる!

当日。

場所は渋谷のクラブマルヤマ59。

www.casa-asteion.jp

 

会場まで来て、昔友達の結婚式の2次会で来たことがあると思い出しました。

前は神泉駅から行ったので特に感じませんでしたが、

渋谷駅から行くとラブホ街を通ることになり、昼とはいえちょっと早歩きになる。。。

 

 

会場に着くとスタッフさんが案内してくれます。

f:id:takitatenogohan:20170311143443j:image

看板。

 

時間ぴったりくらいに着いたのですが、中は女性でいっぱい!!

飲み放題なのでまずビールを手に取ってしまうわたし・・・

すぐに会はスタートしました!

 

f:id:takitatenogohan:20170311143456j:image

地下1Fのパーティスペースに女性がたくさん!

ぱっと見た感じだと、年齢層は様々!

後半のフリートークでどんな方とお会い出来るか楽しみです♪

 

まずは、歩りえこさんのトークショー!94カ国旅した旅ドル。

歩さんは、旅ドルとして活躍していた元グラビアアイドルですが、

今は台湾と日本で活躍する旅作家だそうです。(ご主人が台湾人)

 

www.rieko-ayumi.com

 

”旅ドル”ではっと気づく、わたしは男かっ笑

 

大学を卒業後、2年間で一人旅で5大陸を制覇。

訪れた国は94カ国!

イモトアヤコさんに匹敵する!!

海外に興味を持ったきっかけは、高校のチアリーディングの全米選手権でフロリダを訪れた際、ブラジャー無しで街を闊歩するアメリカ人の女性を見てかっこいい!と思ったからだそうです。

 

なのでどんなたくましい女性が来るのかと思ったら、

スタイルのいいキレイなお姉さんでびっくり!

f:id:takitatenogohan:20170311143509j:image

スタイルもいいのに実は2児の母で、昨年国立台湾大学に合格したそう!

やっぱりたくましいかも・・・

 

彼女が海外に興味を持つようになったきっかけである、

「ブラを捨てる」がタイトルに入った「ブラを捨て旅に出よう」として

本になっています。(ほかにもたくさん出版されている!)

 

いくつか気になった質問と回答をピックアップします・・・

Q: 結婚をして環境が変わったとき、旅に対する価値観は変わったか?

A: 子どもを持つと一時的に旅ができなくなるので、いかに独身時代にたくさん行くかが重要だと思う。また、子どもがいると行ける地域も限られるが、安全で近場なところがいいと思っているが、いずれは一緒に世界一周したい。

これまで行った中で、どれも子どもに見せたい景色だが、一番はウユニ塩湖。でも行きやすさも含めると、オーストラリアのホワイトへブンビーチがいいと思っている。

 

Q: 今だから言える外国での恋愛エピソードはあるか?

A: 一ヶ国ずつステキな人がいた!恋に落ちるまではいかなくてもずっとときめいていた。一番だと思うのはモロッコ!プロポーズまでされたが、ストーカーっぽくなってきたので怖くなって逃げた・・・。安全に逃げるために、当時持っていたiPodを渡して(人質)にして、こんな高価なものを預けるのだから帰ってくるだろうと思わせて戻らなかった。

日本人フェチやお金のために近寄る人もいるので、気をつけなければいけないけれど、現地でのオススメ!

 

f:id:takitatenogohan:20170311143519j:image

 

Q: 現地でのトラブルの事例を教えてほしい

A: スリ。女性だとターゲットにされやすい。なので、事前に下着にポケットを作って常に100ドル札を入れていた。財布をすられたときも、そのお金があったのでいろいろと手続きができた。

 

Q: 危ない人を見分ける方法は?

A: そういう人は、目が血走っている!!しかも、5秒くらい見つめると目を反らす傾向があった。大丈夫な人は、目を見て話ができる。

 

Q: 最後にメッセージを!

旅は、人生になくてはならない潤い!

女性はいろんな環境の変化があるけれど、ささやかであっても続けていきたい。

そして、旅を好きっていう気持ちを忘れないでほしい。

 

---------------------------------------------------

Lilyはというと、まだ10ヶ国程度・・・(同じ国に行くリピーターでもある)

まだまだいろんな国に行きたいけれど、結婚を機にその趣味が減るのがいやで

旅行好きな人と結婚したいと思っていました。

いろんな方とおつきあいしましたが、出不精が多かったせいか、

友達と行ったり、はたまたひとりで海外に行くこともあったのは

ちょっとたくましくなれたのもあるので、いい想い出。

結果、旅行好きの彼と結婚出来たのでこれからも楽しみなのです。

でも、これからは夫婦でできる旅を実現していきたい!

男性がいるから安心できるところはあるし♪

 

いずれは世界一周もしてみたいし、子どもを連れて海外にだって行ってみたい。

歩さんと同じような夢を持った旅行好きの女性は多いはず!

だから、なんでも諦めないって大事なんだな。

旅は潤い、いい言葉ですね♡

 

では、引き続きレポに戻ります。

 

グループワーク!ケーススタディを話し合おう。

トークショーの後は、グループに分かれてケーススタディを話合います。

f:id:takitatenogohan:20170311143533j:image

名札の裏に、順番が書かれています。

番号はテーブル番号。

抽選番号が気になる・・・

 

◎1回目◎トラブル

認定トラベラーの方々がファシリテーターとなって進めてくれます。

各テーブルには、デーナくんがいっぱい!

付箋で参加者の事例をペタペタはって、1枚の模造紙を完成させるというものでした。

f:id:takitatenogohan:20170311143543j:image

トラブルでよくあるのは、飛行機系のトラブル(Delay)やロストバゲージ

ロストバゲージに遭った方は、悔しいけれどホテルまで届けてくれるからラッキーというポジティブな方も!

 

そして、こういうトラブルにあったときは、クレームが強い人から処理してくれるらしいです。

なので、強めに言ったり、ハネムーンだとか・・・

そういう方が先に処理してもらえるそうです!いいこと聞いた!

 

ちなみにLilyが経験した過去のトラブルは、サイパンで現地の犬に囲まれたことです。

シェパードみたいな強そうな犬でした・・・。

あとは、フランスでは電車がストを起こして乗れなかったり、

イタリアでは空港が火事になって帰れるかわからない〜ということがありました。

 

◎2回目◎仕事と旅 

f:id:takitatenogohan:20170311143551j:image

次のテーブルは、仕事と旅!

これが一番難しいテーマだったと思います。

 

最近話題の”プレミアムフライデー”を使って海外行きたい??という話題では、

早く帰れるだけなので国内が限界、そもそも導入している会社じゃない・・・

など、あまり積極的に旅行に行くには難しい制度だどみなさん感じているようです。

 

認定トラベラーさんで、旅を仕事にする方がいました(ライター)

好きで始めたことだけど、思いっきり楽しめないのが難点だし、

月の半分は海外なので家族サービスが難しいとのことでした。

 

好きなものは趣味のままが一番いいのかな・・・

 

◎3回目◎恋愛

f:id:takitatenogohan:20170311143559j:image

女性が集まると一番盛り上がりますね笑

話題は、どの国がモテる?どの国がイケメン?など、わくわくする内容!

イタリアフランスは鉄板でしたが、わたしのテーブルはアジアでモテたエピソードも多かったです♪

何ヶ国も行った方によると、それぞれのイケメンの基準があるから

どの国がNo1かは決められないとか。言ってみたい・・・

 

でも、モテエピソードの反面、恋愛はトラブルもつきもの・・・

睡眠薬を飲まされた方もいるらしく(でも何もなかったらしい)

海外での恋愛は言葉も通じない分、より注意が必要ですね!

 

ちなみにLilyは、イタリアが好きです!

でも、エピソードが豊富なのはフランス。

一人旅でパリに行ったとき、夜から始まるツアーに参加したのですが、終電を逃してしまいました。

タクシーにひとりで乗るのもいやだな〜と思っていた矢先、

ホームにいた歳の近いフランス人の男の子に話しかけられ、

「君、観光客?一緒にタクシー乗って行く?」と誘われ、ちょっと怖かったけどのこのこ着いていくことに・・・。

するとさすが女性に優しい国。運転手に話をつけてくれて、

自分が先に降りるのに半分お金もくれて(たぶんちょっと多め)、

パーティ会場に去っていきました。

また、その運転手も親日的でずーっと飽きないように話をしてくれて

いつか日本に行きたいんだ!と話していました。

さらに、ホテルに着いたらお金が全然足りなかったのですが、

あるお金だけでいいよと、だいぶまけてもらいました・・・

 

女性1人だと怖いと思うこともあるけれど、

人の優しさに触れたときの感動は何倍にも大きくなります。

今でもお礼を言いたいです、その2人には。

(逆に旦那はヨーロッパでいい思い出はないそうです・・・)

 

ビュッフェで小腹を満たしながら、フリートーク

軽食付とのことで、ビュッフェが用意されていました!

f:id:takitatenogohan:20170311143606j:image

焼きそば、グラタン、お肉料理、サラダ、パスタ、デザート・・・

いろんな種類があるのですが、100人いたらたくさんは食べられず・・・T_T

でも味はおいしかったです。

 

ご飯を食べながら近くにいた女性何人かと話をしました!

認定トラベラーさんからは、旅行のモニターはどんどん応募するべし!と・・・

意外と当たるらしいですね☆

当たったことがないので最近あんまり応募していないのですが、

これを機にまた応募しようかな・・・。

 

また、同じテーブルにいた女性も年齢が近く

アジア好きだったので、ベトナム行きたい〜カンボジア行きたい〜〜♡と

話が盛り上がりました!

 

友達づくりって段々人数も減ってくるのですが、

同じ趣味の、しかも女性って嬉しい!

 

最後は抽選会!

名札の裏に書いてあった番号で、最後は抽選会がありましたが

残念ながら当たらず〜〜

温泉旅行含めて8人当たるから、いっこくらい・・・!と思ったのですが、ダメだった。

でも、同じテーブルがみんな後半の番号で、しかもみんな時間ギリギリか遅刻した人・・・

温泉旅行もミスなんとかさんだったよ。

あれ、もしかして・・・

そんなわけないと思いたいな〜。 

 

楽しかったけど、「大人になったからできる旅」ってなんだろう?

久しぶりに初見の方にお会い出来るイベントでわくわくしました!

そして同じ趣味の女性が集まって、とってもキラキラした会で楽しかったです♡

 

でも、タイトルに合っているかというとそうではなくて・・・

たぶん、女性って年齢だけではない”大人”というくくりがあって、

女性100人、それぞれ仕事・結婚・出産を経験していて、

みんなそれぞれの環境の変化を経験しているんですよね。

女性にとって環境が変わって行ってもこれからの人生における旅が

どんなものであれば充実させられるか、楽しめるか、続けられるか・・・

という、もっと声を拾ってほしかったし、夢を語り合ったり、

旅行会社さんだからそういう大人女子向けプランをPRして欲しかったのが本音。

個人的には、夫婦で旅行されている人や、

お子さんがいる方のお話も聞いてみたかったです。

でも、ケーススタディという過去を共有するのも勉強になりました!

 

そんなわけで、昔の旅行のことを思い出したり、

旅行好きの新しい友達ができたり、

これからどんなに環境が変わっても「旅は潤い」という想いを

忘れないで人生を楽しもうと思ったのでした。