Oh La Lan Lan♪

結婚2年目、ゆとりでミーハー

【祝結婚2周年】夫婦というコンビも悪くない。

あまり結婚しようと思わなかったわたしが、結婚して2周年たちました。

 

f:id:takitatenogohan:20180718225458j:image

海外挙式をしたリッツカールトン!大好きな場所です♪

 

先日結婚2周年を迎えました!

いつもと違ってちょっといいところでディナーができて

お腹も気持ちも大満足な1日を過ごしました。

せっかくなのでホテルステイをしたのですが、

夫くんは仕事をして、携帯ゲーム。

わたしは勉強しながら寝落ち。

共働きだと、こういうときスーパーリラックスモードに突入してしまいますね汗

 

さて、

 

結婚関係のネタもたまに書いておきながら

わたしはあまり結婚に興味がありませんでした。

 

なぜかというと、

・名字をかえなきゃいけない

・仕事を制限しなければいけない

・家事をしっかりやらなきゃいけない

・他人である義両親・兄弟・親戚関係との関係構築をしなければいけない

・家を買うor建てなければいけない

・遊んじゃいけない(男友達はさすがに・・・と思ってますが、女友達との交流も減ることを懸念)

・自分にお金をかけてないけない(特に美容!!)

・子供を必ずつくらなければいけない

という、Must地獄を想像していました。

育ちが田舎なこともあり、

早期に結婚・出産(そして離婚まで)している友人が多かったので、

母親からは結婚しろしろハラスメント、子供産め産めハラスメント

(↑仲のいい同僚と話してて、ハラスメントに例えてたことがおもしろかったです。

本当、帰省もおちおちゆっくりできないですよね〜)

を受けて、育ってきました。

 

そのため、気持ち的に結婚が重いものになっていきました。

1人で海外旅行も行けちゃう自分が

無理に結婚する必要はないと思うようになったのです。

独身の方なら誰でも思う、自由。

お金はないけど、一応彼氏がいればおっけーというノリで生きていました。

 

結婚は勢いというのは本当である

そんな私が結婚を決意したのも、結局ノリだったのかもしれません。

なぜ彼を選んだか・・・と書くと長くなるので割愛しますが、

彼の勢いと「まあいっか」で結婚しようと思いました。

ゼクシィなんて、バカにしてて買えませんでしたが

すんなり買えたのが夫くんです。

 

付き合って半年で婚約しましたが、

2年ほど付き合って塾考しなきゃ不安じゃないのか?と思うような人間でした。

しかし、まあいっかが効いたのかもしれません。

ダメだったらダメだし、よかったらそのまま入籍しよう、

そんな気持ちでいたら、夫くん以上に面白みのある男性は出て来ませんでした。

 

なんでもそうですが、勢いって大事です。

それは、大なり小なり、自分の人生を変えようと思ったときに

必ずくる決断方法だと思います。

 

わたしは、ポンコツでマイメンな奥さんでいい

後で書こうと思ったのですが、

入籍数ヶ月前に適応障害になり会社を辞めました。

原因はウマの合わない先輩社員です。

そんなメンタルの弱い人間が、結婚などしていいのかと悩みました。

会社を辞めてから気分転換に運動しつつ

夫くんの仕事の帰りを待って夕飯を作り、

忙しい夫くんと一緒になって深夜まで起きては

朝ごはんをつくらないこともよくありました。

精神科の薬のせいもあって、眠くてなにもできない時もありました。

 

このまま専業主婦になろうと思ったこともありましたが、

回復していくと同時に専業主婦にも飽きて働きはじめました。

夫くんの仕事の愚痴を聞く前に、自分の愚痴優先。

出張も多く帰りも遅くなり、次第に夕飯も作れず、朝ごはんも質素。

 

忘れ物も多く、旅行に行くとなにか無くすこともあります。。

 

そうじも洗濯も適度に適当。

片付けもそこまで得意ではありません。

 

それでも、夫くんに強く当たることもあります。

ゴミダセー、サラアラエー。。。

 

とてもじゃないけど、お母さんみたいになれません・・・

 

ん?

 

もしかして、理想の奥さんってママタレではなく自分のお母さんだったのでしょうか。

 

母は、メンタルがハイパー強固できれい好き、

忘れ物もしなかったし、料理も上手で子供に愚痴を吐くことはありませんでした。

(ただし、めちゃめちゃ怖い。爆)

 

気づいたら、母のような行動を取っていたと思うのですが、

完璧を目指すあまりだんだんと疲れていきました。

 

なので適度に手を抜きはじめたら

どんどん楽になって、

夫婦という形の親友・恋人という感じになった

気がします。

 

いつも一緒にいるわけでなく、自分の時間も持ち、

やるときは一緒にやるし、大好きだけど

お互いのやることを尊重したり、目を瞑ったり。

言いたいことは思いっきり言い合って、

どんどんマイメンになる笑

 

なんかそれでもいいかも!

わたしは”わたしが目指す”完璧な奥さんではなく

夫くんが”それでいい”と思った奥さんであれば、

それはある意味完璧なんだと。

というか、あまり気にしなくなりました。歳かな。

 

でも、間違っちゃいけないのは、

ハラスメント受けていたりとか、ダメなことをしていると思ったときは

徹底的に戦う必要はあります!

 

自分の適当さやダメなところも知ってくれている夫くんだからこそ

無理しないで一緒に生活を送れるのかもしれません。

努力するなら、完璧な奥さんになるより

夫くんと楽しい生活ができるように、

バランスよく鍛えられた個人になることかな。

 

ちなみに、冒頭で述べたMust地獄ですが

・名字をかえなきゃいけない

→やっと夫の姓を名乗るのに慣れて来た

・仕事を制限しなければいけない

→ゴリゴリに働いていて、経費精算地獄

 ・家事をしっかりやらなきゃいけない

→溜めない程度に適当。

 ・他人である義両親・兄弟・親戚関係との関係構築をしなければいけない

→会ったときがんばる

 ・家を買うor建てなければいけない

→将来的に、大浴場つきのマンションなら買ってもいい

・遊んじゃいけない

→交友関係が変わったこともあり、逆に友達のありがたみを感じる

 ・自分にお金をかけてないけない(特に美容!!)

→美容室でのトリートメント必須!

 ・子供を必ずつくらなければいけない

→ていうか猫がほしい

 

とんでもないですよね・・・

田舎に住んでいなくてよかったと思います苦笑

ゆっくりで、ポンコツながらも考えながら

適度にノリも持ちながら対応していけばいいんだと思っています。

 

では、次の1年をどう過ごすのか

結婚式が終わるとロスになる方が多いと思いますが

が、私たちの場合は達成感の方が強くて、

もう二度と国内挙式はやりたくないくらい(海外はなんどもやりたい!)

 

なぜなら、結婚式をゴールにしないから。

単なるちょっとお金のかかるイベントのひとつ。

マラソンでいう、関門。

だからわたしは、結婚式が痩せてるピークにしたくないため

ジム通いや美容も続け、仕事も辞めず、

仕事のネットワーキングもたまにして、勉強もします。

ふたりの生活がより豊かになるような努力をしたいのです。

 

私たちは、次の1年でやりたいことはいくつもあります。

海外旅行をはじめ大好きな旅行はどんどん行きますし、

楽しいイベントはどんどんやります☆


f:id:takitatenogohan:20180718225454j:image

リッツで見かけたご夫婦。何歳になっても一緒に旅をしたいのは同じ気持ちです。

 

これまでは、〜しなければ夫婦としてダメなんだ、奥さんとしてダメなんだ

という考え方でいました。

ただ、それはあくまでも狭い世界で見て来たものであって、

夫くんはいい意味で、固定観念を破ってくれたと思います。

 

だからわたしの中では、夫婦はコンビ。

なくてはならない存在だけど、ピンでもしっかり活躍できる、

でも2人のほうが爆発的に面白みを増す。

そう考えると、結婚という概念がすごく軽くなりました。

 

結構わがままな考え方かもしれません。

でも三歩下がっておしとやかに支えられないんだもの。。

出るときは出たいです笑

 

いろんな芸人さんのコンビがあるように

夫婦の考え方や形っていろいろあってもいいんだと思います。

もちろんルールやマナーは守る必要がありますが、

無理に他に合わせたり、先代を真似ることはいらないんだと思います。

 

ロスっていたり、おもしろくなけでば、

自分たちで考えてイベントをつくればいいのです。

(勝手にやりたいことをスケジューリングしていったら、勝手に増えました)

どんな小さなお祝いもイベントも、

きっと特別でインスタ映えしますよ♪

 

あー、今回も長くなってしまいました。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

猛暑続きですが、みなさま倒れないように・・・

わたしは、ランチで外に出るのも億劫で、デスクランチが続いています・・

だめだなあ。。

 

ちゃんちゃん♪