Oh La Lan Lan♪

結婚2年目、ゆとりでミーハー

【国内挙式レポ】帰国後パーティは1.5次会!レストランでカジュアルに会費制ウェディング♪

ゲストの負担を軽く、会費制のパーティを。

 

f:id:takitatenogohan:20180727223634j:image

 

続いて国内パーティの様子を。

海外挙式からおよそ3ヶ月後に開催しました。

夫くんの意向で、短期間にまとめてやってしまいたい!ということだったのですが、

ギリギリセーフな期間だったと思います。

 

これ以上短かったら血を吐いたでしょう…(嘘)

海外がいいのか、国内がいいのか

その良し悪しはまた今度にして、レポしていきます。

 

会場


f:id:takitatenogohan:20180725232450j:image

 

会場は、センチュリーコート丸の内さん。

センチュリーコート 丸の内

 

ここにした理由は、

地方からのゲストが多いので、なるべくターミナル駅にしたかった

(表参道や青山に憧れたけど、駅が難しい!)

 

結構これが一番の理由かも。

 

次いで、

・レストランなので料理がおいしい

・歴史的建造物で憧れたヨーロピアンなウェディングができると思った

・全体的に重厚感があり、大人っぽい雰囲気を演出できる

・1日2組なので、ほかの花嫁やゲストに会うことがない

・チャペル併設

・中規模なパーティにちょうどよい会場

・演奏したかったのでピアノもある

などなど

 

ワタベウェディングさんの1.5次会プランの紹介で知った会場です。

4つ見学した中で、一番良かったと思いました。

 

ちなみに、地下の会場なので窓がないことから

暗いのではないかとかになりましたが、

私たちは夕方スタートということもあり、

何も気になりませんでした。

 

ウェルカムスペース
f:id:takitatenogohan:20180727223807j:image

バーのカウンターのような、少し高めの台です。

166cmの私で胸の下くらいまであります。

 

わたしたちは海外挙式の写真や、

旅をイメージしたものや友達からのプレゼントを置きました。

ウェルカムスペースは夫くんの貢献度はかなり高いです!

 

右側のエッフェル塔は、プチギフトです。

 

チャペル
f:id:takitatenogohan:20180725232551j:image

祭壇の壁に水が流れていておしゃれです。

バージンロードも体感で10m以上あると思います。

ブラウンと大理石で、モダンな雰囲気です。

バリとは違った雰囲気で好きです。

 

挙式

バリでやってるのにもう一回やるのかい!

と、思った方もいると思いますが、

バリではバージンロードを父と歩いていないということもあり、

せっかくなのでもう一度。

 

入場は母と。

 

f:id:takitatenogohan:20180727224026j:image

 

ベールダウンをして、父にバトンタッチ。


f:id:takitatenogohan:20180727224450j:image

 

父は治療中ということもあり、少し髪の毛を気にしていました。

また最近帽子にハマったおしゃれさん(笑)

前日に帽子をプレゼントしたところ

喜んで使ってくれました。

このときずっと父はニコニコ笑ってました。

 

ちなみに夫くんが先に入場したときは

なぜか大歓声と笑いが起きており

厳格なムードは一切なし!

なんだかゲストのおかげで、思っていたような

アットホームでカジュアルな1日になったと思います。

 

このとき私たちは人前式を行いました。

キリスト式はバリで行なっているので、

オリジナリティを出すためと、ちょっと安かったのもあります。

進行は司会者なのですが、牧師さんでなくてもあまり違和感はありませんでした。

また曲も好きな曲を使えるので、ずっとうきうきした気分!

 

誓いの言葉は読みながらですが思いっきり間違えました。

本当に緊張感のないわたし…苦笑


f:id:takitatenogohan:20180727224605j:image

フラワーシャワーではなく、

ナイトウェディングなのでスターシャワーにしました☆

 

パーティ
f:id:takitatenogohan:20180725232606j:image

ゲストの数はおよそ60名。

わたしたちは転職多めなので、愛社精神がそこまでなく、

会社の人を休日に呼んでまで相手をお披露目しようとは思いませんでした。

(いつか会うでしょ的な)

 

そのため、親族と友人のみです。


f:id:takitatenogohan:20180725232603j:image

わたしがやりたかったことのひとつが、

サンクスバッグをつくること。

会費制ということもあり、このバッグ込みで引き出物ということにしました。

 

引き出物の紙袋は、別注文と知ってショックでしたが、

トートバッグと値段が大差がないのです。

こういう紙袋は無駄に大きく使いどころがないので、

すぐ捨てるためもったいないと思っていました。

 

このトートバックは、友人にデザインしてもらったのですが、

ウェディング要素は0にしました。

そのおかげもあり?、友人からは子どものオムツやおもちゃを入れていたり、

出張のときに着替えを入れていたり…と、

普段使いをしている話を聞いてすごく嬉しいです。


f:id:takitatenogohan:20180725232456j:image

ケーキは、こだわりの…というより

一段のシンプルなショートケーキ。

ショートケーキが大好きなのですが、

とってもおいしかったー!

なかなかのクオリティだったと思います。

こちらはデザート際にゲストに切り分けられました。

 

こちらは、当時流行りのビッグスプーンで場を盛り上げました!

 

お色直し
f:id:takitatenogohan:20180727224745j:image

お色直しは、キャンディピンクのドレス。

シンデレラアンドコーさんでレンタルしました。

ウェディングドレス レンタル|Cinderella & Co.【シンデレラアンドコー】

 

ピンクが好きなのですが、

安定のスモーキーピンクやパステルピンクが多く

ビビットなもので一目惚れしたのがシンデレラアンドコーさんでした。

同じビビットなピンクでも、デザインがいくつかあり、

フラミンゴのようなデザインのドレスにしました。

 

キャンディーピンク フリルの愛らしいカラードレス|SS2118CP

しかも値段も優しめなのが嬉しい!

この羽のようなひだが本当に可愛かったです。

 

余興
f:id:takitatenogohan:20180727224849j:image

余興は夫くんと演奏しました。

遠方の友人も多いので、練習させるのも気が引けてしまったのと、

お金を払ってきてもらっているのに、

余興という負担はなんだか申し訳なくなってしまったので

ここはやはりホストがやるべき!と思い。

 

さらに、どうしても花嫁の手紙をやりたくなくて

夫くんが趣味で音楽活動をしているのもあり、

手紙をイメージした曲を作ってもらい

歌とギターとピアノで演奏しました。

(夫くんの先生にもサポートに入ってもらいました)

 

またアップテンポな曲は、簡単なダンス付きで!

みんな意外と乗ってくれたのと、

予想以上に盛り上がったんです。

きれいに揃ったダンスは、遠目から見ていて気持ちよかった〜

 

こういうのって、うざいのかなーと思ったのですが、

CD欲しい!とか

これまでの披露宴と違っておもしろかった!

などという意見が多くて、嬉しかったです。

 

お見送り
f:id:takitatenogohan:20180727224951j:image

センチュリーコートさんの良いところのひとつには、

エントランスがとっても広いことが挙げられます。

後ろでわちゃわちゃしても大丈夫!

狭い会場だと、帰る人とトイレの人…などでごった返してしまい

困ったことがあるのですが、

ここはそんなことはなかったです。

 

憧れの東京駅でのロケフォト

f:id:takitatenogohan:20180727223634j:image

みんなを見送ったあとに、東京駅前のロケーションフォトに。

ウェディングドレスに着替え直して撮影しました。

憧れの東京駅ロケーションフォト。

とってもいい記念になりました。

 

お世話になったところ

プロデュース会社

アールキューブさん

株式会社アールキューブ

会費婚専門のP会社さんです。

追加するものがなければ、基本的に会費のみでまかなえます。

 

私たちが別で払ったのは、

親族の着物着付けやヘアメイク代

ピアノレンタル代

挙式費用

引き出物

ドレスレンタル料

夜のロケーションフォト撮影用の延長料金

くらいだったかなあ…

だからそこまで大きな出費もなかったです。

 

留袖レンタル

your styleさん

youR STYLE レンタル衣裳サイト

ワタベウェディングさんの留袖レンタル。

親族の着物は全てここで揃えました。

なんと、タオル以外は全てセットなので荷物にならない!

しかも、3万前後と着物にしてはお手頃価格ですが、

安くは見えませんでした。

母たちも荷物がないのと、ステキな柄だと喜んでいました。

 

会費

25,000円でした。

ほぼご祝儀!と思ってしまいましたが、

5000円うくだけでも、女性の友人からは美容に回せるから有難いと言ってもらえました。

東京でこれくらいのクオリティを、と思ったらそれなりにするんですね。

 

まとめ

1.5次会という雰囲気は、とってもカジュアルでアットホームで、

ゲストとの距離も非常に近いので、

わたしたちホスト側もずっと楽しかったです。

大きなホテルでやるような披露宴だったらあまり気が進まなかったのですが、

会費のためそこまで節約重視になることもなく、

身の丈に合ったパーティが出来たような気がします。

 

そして、海外挙式に来れなかった両親を

結婚式や披露宴に呼べたことは良かったと思います。

しかも人前式の自由度の高さも、オリジナリティが出ていいと思いました。

また本来なら海外でこじんまり…を予定していましたが、

友人がいることで楽しさも格別だったので、

ふたりだけでも、ゲストがありでも、

両方の雰囲気を楽しめました。

 

ちゃんちゃん♪