Oh La Lan Lan♪

結婚2年目、ゆとりでミーハー

【国内?海外?】結婚式はどっちでやるのがベスト?

国内外どちらのハードルも高くない。好みに合わせた思い出をつくる!

f:id:takitatenogohan:20180807003526j:image

バリに帰りたい!

 

わたしは結婚式をしたくありませんでした。

でも「したくない」を掘り下げると、

実は理由が見えてくるものです。

つまり、「したくない」の裏には、

「こうだったらやりたい」という願望もあると思います。

 

それが叶えられるのであれば、

もしかしたら結婚式って楽しいかもしれないと

思えるようになりました。

もちろん楽しいことばかりではなかったのですが、

結果、こんなめんどくさがりな私でも乗り越えられたイベントで、

やってよかったと思いました。

 

ちなみに…

わたしがこれだったらやりたいと思ったポイントは、

○海外挙式は絶対

(これだけは憧れ!旅行が好きなのもある)

○家族と好きな友達だけなら呼びたい

(好きな人だけを呼んで、ホスト側も楽に楽しみたい)

○カジュアルな雰囲気

(堅苦しい雰囲気より、和気あいあい)

 

やりたくなかったことは、

×大人数のホテル婚

(高いし、格式が高い・・・)

×会社の人を呼びたくない

(なんで呼ぶのか意味がわからない)

×2次会

(あまり生産性を感じないんですよね・・・)

結婚式に生産性なんて求めたらダメでしょうけど・・・

×みんなと同じ

(友達とはちょっと違うことをしたい)

 

書き出してみると、自分の好みが見えてきますよね。

というか、やらなきゃいいだけの話なんです。

 

ありがたいことに、夫くんも海外派で

カジュアル志向と全体的な好みが合ったのでよかったのですが、

世のカップルはそれぞれを自分のやりたいほうに持っていくために

説得している人も多いのではないかと思います。

 

ということで、どちらも経験したわたしが、

海外挙式と国内挙式のいいところと懸念点をまとめていきます。

あくまでも個人の考えとうる覚えなところもあるので参考にまでに。

 

憧れの国でプリンスとプリンセスになれる、海外挙式の良さ。

 

海外挙式のいいところは、

1、意外と安い

2、特別感と差別化

3、写真が苦手な男性も楽しめる、自然との写真はまさにフォトジェニック

 

だと思います。

そして、上記で述べたわたしがやりたいことが

ほとんど網羅されていたので

90%満足がいくものになりました。

残りの10%は、家族や友人を連れてこれなかったことです。

理由は、父の病気があったため、ふたりで行うことにしました。

これをキャンセルして国内だけにする、

なんて発想はありません。

だって、ハリーの指輪やガリアラハブくらい

わたしにとっては憧れだったから、です。

 

さて解説。

 

1、意外と安い


f:id:takitatenogohan:20180807003529j:image

わたしたちが挙げたリッツ・カールトンバリ。

2人だけだったこともあり、

なんだかお忍び感まで味わうことができました。

 

日本のリッツでゲストを呼んでパーティをしようと思ったらおよそ500万以上かかります。

でもバリだったら挙式のみなら

50万程度でできてしまうのです。

 

また、そのあとの食事会を開いても

人数分の料金がプラスされるだけなので

さほど大きな跳ね上がりは出ません。

アルバムに納得がいかない方は、会場や個人のプランナーさんに直接連絡するといいかもしれません。

 

ハワイは物価の違いもあるので

更に金額は上がりますが、

会場を選べば抑えられます。

またグアムであれば、

10名程度の食事会を込みにしても

100万はいかないと思います。

詳しい料金はP会社さんに聞いてみてください。

 

 

2、特別感と差別化

f:id:takitatenogohan:20180806235802j:image

まだまだ国内での挙式のほうが盛んなこともあり、

海外で挙げただけでちょっとした特別感や

友達との差別化を図ることができます。

 

日本にはないような大きくでスタイリッシュな

チャペル、

欧米の本場のステンドグラス、

風が通り抜けるガーデンでのパーティ、

高級ホテルへのステイ、

ハネムーンも兼ねて現地のアクテビティに参加…

 

など、国内の結婚式よりも

特別な思い出になったとわたしは感じました。

特にバリだとすれ違う花嫁はあまりなく

いてもアジアのお金持ちなので

日本人にすれ違わないだけでもかなりの特別感があります。

 

また、敷地内でアクテビティが毎日開催されていたのですが、

夫くんがヨガにハマって毎朝一緒に参加していました。

(挙式当日もです笑)

 

また、国内だと友人・知人と会場が同じになることがあります。

地方なら会場の母数が少ないので尚更です。

そんなとき、海外であればある程度被っても

ほとんど知らない人。

むしろ情報が少ないので、被ると嬉しいものです。

残念ながらグアムのチャペルで被りそうになったこともあり、バリにしたという経緯もありますが…笑

 

国内で挙式をするよりも、

すべてが特別に感じられましたし、

周りの友人がしなかったことを叶えられたのは

かなり嬉しいポイントでした。

 

3、写真が苦手な男性も楽しめる、自然との写真はまさにフォトジェニックf:id:takitatenogohan:20180806235827j:image

こういう写真によく付き合ってくれたなぁと思う!

 

女性は写真に慣れていますが、

世の男性の多くは撮られることが苦手で

前撮り後撮りにも難色を示す方が多いと聞いています。

 

わたしの夫くんもそうで、最初はフォトツアーも意味がわからないというタイプでしたが、

海外での写真は、顔面よりも背景に目がいきます。

なのである程度表情に失敗しても

背景がカバーしてくれるので

なぜか素晴らしい写真になってしまうのです。

そうなると変顔も笑えてしまうマジック。


f:id:takitatenogohan:20180806235805j:image
f:id:takitatenogohan:20180806235758j:image

顔を隠してもいいかんじ!

 

なんで写真をそんなに撮るの?と思われがちですが、

結婚式のときって、男女ともに仕上がってるんです。

一番いいときを、思い出の場所で残す。

これって最高のデートだと思います。

結婚式だからと思わず、

ふたりの思い出を場所を変えて収めたとき、

何度も見返すと思い出を語るだけでなく

次の目標が出てきたり

夢を語ったりできるものです。

 

でも姿勢だけは注意したほうがいいですね!

猫背の旦那さんを持つ方は気をつけてください。

 

 

みんなに見守られるアットホームさは、国内挙式のいいところ

 

国内挙式のいいところは、

 

1、ゲストがいる

2、食事が安全

3、交通の便がいい

 

という、とにかく利便性や安全性に一票という感じです。

ちなみにドレスは?と思いますが、

海外挙式だと好きなドレスを持ち込めるのが大半なので

あまり差はないと思います。

 

1、ゲストがいる

f:id:takitatenogohan:20180806235744j:image

国内の最大のポイントはこれだと思います。

家族や友人に見守られながら

最高の1日を過ごすことができる、

こんな日は結婚式か葬式くらい。


f:id:takitatenogohan:20180806235752j:image

バールダウンやバージンロードも

両親と一緒に歩くことができたり、


f:id:takitatenogohan:20180807000105j:image

ファーストバイトではたくさんカメラを向けてもらったり、

とにかくゲストの歓声に

おもしろかったかなー?とドキドキしながら

反応を楽しんでいました。

 

海外挙式に一時期家族友人を呼ぼうと声をかけたことがありましたが、

どんなに仲がよくても断られます。

海外のハードルは、海外旅行慣れしてないと高いのです。

 

その分、国内でパーティができたことで

距離や金額を気にせず多くの人が来てくれるので

ゲストからしたらすごく気が楽なんだと思います。

 

2、食事が安全

f:id:takitatenogohan:20180808113309j:image
f:id:takitatenogohan:20180808113301j:image
f:id:takitatenogohan:20180808113306j:image

当日は体調も万全で、

ランチにハンバーグを食べて臨んだくらい。

ドレスもきつく縛られるといいますが、

忙しい中でもそれぞれ一口ずつ食べることができました。

 

どれもおいしかったー!!

試食せずに契約したのですが、

歴史あるレストランということもあり

あまり気にしませんでした。

 

料理も5-6品と少ないように見えますが

アラサーになるとこれくらいがちょうどいい…笑

地方は食べきれないくらい出る会場が多い気がしますが、

それにも疑問を感じでいたので

ちょうどいい量だと思いました。

(食べきれないくらいの量を出すことで、

おもてなしの意味を成すようなので、

歴史を大事にするのか、コスパを大事にするかは

検討したほうがいいと思います)

 

3、交通の便がいい
f:id:takitatenogohan:20180806235808j:image

写真は関係ないです。ダイエットに成功したからお姫様抱っこをしてもらえました!

 

どの交通の便をとっても、海外よりも安全で

馴染みがあるため

移動に対してあれこれ指示する必要が少ないのが国内。

もちろんわからない人や親族にはきちんと伝えてはいますが、

ある程度放置しても大丈夫なところもいいところです。

 

さて気になるお値段は…?


f:id:takitatenogohan:20180806235755j:image

 

この辺はうる覚えなのですが、

海外挙式で旅費込みで110万くらい、

国内パーティは会費制だったこともあり

実際にかかったプラスの金額は50万程度。

 

つまり、200万以下で結婚式披露宴を行いました。

 

だからといって、チープなものではないと自負していて

バリはリッツカールトンだし、

国内も歴史のある建物で、

レストランウェディングでも実績の多いところなので

身の丈にあったウェディングができたと思っています。

 

もちろん、200万という金額は安いものではありません。

このお金があったら、きっと世界一周だってできたと思います。

 

しかし、それでもわたしたちが結婚式をしたのは、

感謝の気持ちをみんなに伝えたい

というきれい事と言うよりも、

 

お姫様になりたい、ただしコスパとやりたいとこたが叶うなら

という、けじめと欲から来ていると思います笑

 

 

おかわりするなら…?

 

国内も海外もどちらもわたしは楽しかったです。

でも、もしまたやるなら海外!

バウリニューアルに興味があるので

何度だって海外でやりたいくらい楽しかったです。

 

国内は思った以上に準備が大変すぎて

つらすぎて2kgくらい体重減りました…

国内挙式はもうお腹いっぱいです^^;

 

あくまでも個人の意見なので、

だれかの参考になったら…とは思います。

 

ちゃんちゃん♪