Oh La Lan Lan♪

結婚2年目、ゆとりでミーハー

【闇日記】適応障害になってわかったこと

見殺しマネジメントにうんざりしたあの3ヶ月。

f:id:takitatenogohan:20180813233144j:image

チームラボを見に行きました!見所がありすぎてはしゃぎすぎました^ ^

 

わたしは昔から明るい子だと思ってきた

 

社交性がある、

明るい、

ポジティブシンキング、

誰とでも仲良くなるよね、

コミュ力高い、

 

こんなことを言われて20数年生きてきました。

いわゆる、ほかの友達からみたら

リア充みたいな存在だったのかもしれません。

実際、ひとりで海外旅行にいける行動力もあるし、

男の友人にもときには歯向かって口喧嘩もする。

いわゆる、仲間内では強めの女だったと思います。

 

周りを笑わせたら、喜ばせたりすることが好きで、

頼まれもしないサプライズを夫くんにしたり、

天真爛漫とか自由奔放みたいな

田舎からしたらそんな四文字熟語が合うのかもしれません。

 

でも、ある日わたしは適応障害になりました。

もう書こうか悩んでいましたが、

ここ最近久しぶりに連絡をとった同級生が

さらに重い鬱を患っているのにも関わらず、

私が回復した話を聞いて、

パワーになったとか

やる気が出てきた!など

すごく嬉しいことを言ってくれたのもあり

(もしかしたら気分が上がってる時だったり、

きっとそんな単純な感情ではないと思うのですか、素直に嬉しかったです。)

これも何かのきっかけなのかもしれないと思い

体験記を書こうと思いました。

 

 

わたしの履歴書から削り取った3ヶ月間のはじまり

 

結婚を決めた時、その時もある事件があって夫と出会った会社を辞めました。

(それはまた別の機会に)

 

その時の転職活動で外資系企業からよオファーを受けていたのですが、

昔の上司からの誘いもあり老舗日系企業に入社することになりました。

紹介ということもあり、とんとん拍子に面接も進み、

安定した日系企業に入社が決まったときは

これまでと心機一転して、結婚もするし、

長く勤めようという気持ちがありました。

なにせ、上司からの謳い文句もそれだったから。

 

それまで、ベンチャーや外資系で勤めたわたしにとっては驚きの連続で、

9時就業開始なのに8時50分から朝礼があったり、

それが残業にもならなかったり、

久しぶりに社訓みたいなのをみんなで音読したり、

1分間スピーチみたいなのがあったり、

(当たる前に辞めたのでセーフでした)

効率も悪いのに

改善しようとしたら怒られ…

そして珍しい12時になったら一切ランチ休憩!

そりゃあ食べるところないよ〜と呆れてまして…

 

そんなぞわぞわすることばかりが続いていました。

 

そんなことも身体に合わないのも分かり始めましたが、

一番の原因は先輩社員にありました。

 

 

きれいなバラにはトゲがある

 

もう名前も忘れてしまったのですが、

なかなかの美人でスタイルもいい女性の方で、

聞けばお嬢様。

周りと調和しない派手な服装と

年上の男性社員への猫なで声は

40手前の女性がやることかと、

寒くてしょうがなかったです。

地味な会社だったのもあり、ジェルネイルをしている人を見かけなかった中、

彼女だけが毎月派手なネイルをアップデートしていたのは

ずっと記憶しています。

 

彼女のことをジェルさんとします。

ジェルさんはいわゆるお局の部類に入ると思います。

中途で入社したものの、10年近く在籍していました。

 

自分を慕う後輩社員や

年上の社員は男女問わず優しそうにしていましたが、

おそらく相当気に入らなかったのか、

みんなが見ている前で毎日怒られていました。

 

初めは、面接で盛って話しちゃったかな〜

と思って、頑張ろうと思ったいたのですが、

そんな怒られる日が続くと、

エクセルの操作ひとつ取っても、

日が経っても覚えられず、

また聞いては怒られを繰り返すようになりました。

(なんで同じ操作方法をしないとイラつくんでしょうね…

結果が同じならいいじゃないか)

 

ジェルさんのことは同じフロア内でも話題で、

日が経つと私を気にかけてくれる人が増えました。

大丈夫?

気にしない方がいいよ。

ランチ行こうよ。

そんな言葉をかけてくれる人が何人もいました。

 

ありがたかったです。

ちゃんとみんな見てるし聞いているんだと思いました。

 

でもそれで気づいたのは

誰も行動してまでは助けてくれないということでした。

 

続く!