La la lan 海外滞在記-マレーシア1年生-

結婚3年目、ゆとりでミーハー、マレーシアなう

【海外就職】はじめました!

マレーシアにきたどー!

f:id:takitatenogohan:20190525224117j:image

友達とクアラルンプールで焼肉を食べた帰りの写真です。

マレーシア感は伝わらない。。。

 

海外就職をしました。

マレーシアにきておよそ2週間が経ちました。

 

海外就職が決まってから

のんびり旅行をしていましたが、

いざ飛び立つとなるとドッキドキで

気が気ではなかったです。

それでも時差は1時間程度なので、

日本の友人とも気軽に連絡でき

同期とも仲良くさせてもらっています。

 

少し落ち着いてきたので、

ブログもまた再開しようと思います。

 

 

2週間経って。

 

マレーシアといえど、職場はクアラルンプールでなく

幕張のよう、都会的でもローカルを感じるところです。

(幕張すみません…)

 

夫と一緒に海外就職に至ったのですが、

私のほうが先にきてしまい

久しぶりの海外一人暮らしで

毎日ドキドキしています。

(前はフランスに1ヶ月ほどおりました)

あー早く来ないかなー。

 

しかしながら、夫がくるとKLに移動するので

単純計算でも東京と同じくらいの通勤時間になります。

そんな話を会社の人たちにするのですが

こちらの人たちは小1時間も大変なのか

Good experienceになるねーとしか言ってくれません。

そりゃあ徒歩で通えるほうが断然いいですよね。。

 

でも、社員のほとんどは徒歩圏内

または車で5-10分圏内なのでみんな近い…

ひとつのコンドミニアムに

何人も同じ会社の人が住んでいるのは

よくあるようです。

 

職場も、南国らしい明るい雰囲気です。

現地を始め、さまざまな国籍の方が多いので、

これまでで一番グローバルを感じています。

そして、穏やかな人たちが多い。

にこにことおしゃべりしてくれます。

時間ぴったりには出社しません。

 

また、会社柄なのか

日本人同士の結びつきがすごく強い気がします。

たしかに異国の地なので助け合うのは嬉しいですし必要ですが、

土日も会う約束をしている人たちがいるのをみると

なんだか"日本の"日系企業そのものを見ているようです。

日本にいるときも、基本的に休みの日まで

会社の人たちと会うことはなかったので

(LINEはしてましたけど…)

慣れてないのでなんだかタジタジ…

 

このカルチャーがしんどくなったら

わたしは転職するでしょう。

マレーシアも転職する人は多いようです。

いいチャンスがあったらそちらにいく

そういう文化は見習いたいですね。

 

あとTinder率が高いです。

同期がやっているのを教えてもらいましたが

現地に住む日本人も多く登録しているようです。

たしかに現地採用で来ようとするのは

独身者が多いと思うのですが

(駐在員は妻帯者やファミリー)

それにしてもみんな出会い求めてるなあ…と。

日本だとまだアプリで出会うって

いい印象はありませんが

こちらだと普通のようです。

 

 

有名な?安上がりなご飯事情

 

まだお腹も壊さず生きています。

ローカルフードであれば、一食200〜300円は

本当でした!

しかも、しょうゆベースで味濃いめなので

日本人(かつ東北育ち)の口にも合います。

 

また、日本食をはじめ、韓国、中華、イタリアン…など、

世界各国の料理も食べられるので

以外と飽きがこないかもしれません。

ただし、ローカルではないご飯は

少し高いので毎回やると破産します。

 

個人的には、アジアの中でもマレーシアは

比較的ローカルフードでもお腹を壊しにくいと思っています。

台湾では緑色の吐瀉物が出て、

バリではプールの水で具合が悪くなりかけ、

セブではパンケーキの付け合わせで撃沈。

 

マレーシアの水道水も飲むなと言われますが、

歯磨きが出来るだけでもポイントが高いです。

お腹を壊したらすぐ報告します!涙

 

***

 

というわけで、今日は

就職先のことやご飯の話を書いてみました。

 

わかったことや知ったことを

少しずつでも書いていきたいと思います。